シワを伸ばすには

幼稚園の制服のシワを伸ばすには

毎日毎日子供が着ていく幼稚園の制服は、気付かないうちにだんだんとシワが付いていきますよね。始めは目立たない小さなものでも、うっかり放置しておくと頑固でなかなか取れないものに変身してしまいます。こういった時はアイロンなど当ててお手入れしている人も多いでしょうが、幼稚園の制服は繊細な生地や型をしているため、アイロンを当てすぎると逆に傷みやすくなってしまいます。毎回クリーニングに出すと高くつきますし、しわだけのためにクリーニングするのも何だかもったいないですよね。実はアイロンを使わずに簡単にシワを伸ばす方法もあるので、傷みが気になったりクリーニングに出すほどでもない場合はそちらを実践してみると良いでしょう。

一番手軽なのは、ドラッグストアなどで販売されているシワ取りスプレーなどを使う方法です。頑固に深く付いてしまったものには効果が薄いのですが、まだ浅く小さなものならこれで十分綺麗になります。かけ過ぎても制服に良くないので、使用方法を守って適量使うようにしましょう。スプレーした後ハンガーなどにぶら下げておくと、服自身の重みでピンと伸びるので、一層綺麗にしわが取れます。シワ取りスプレーが無い場合は、霧吹きに普通の水を入れて吹きかけるだけでも効果はあります。

時間がない場合などは、しわの場所に軽く水を吹きかけ、ドライヤーの温風で温めます。スチームアイロンと同じような効果があり、しわを伸ばすことができるのです。ただドライヤーを当てるとき、くれぐれも幼稚園の制服に密着させないように注意してください。あまり近くで当て続けてしまうと、服が傷むばかりか焦げ目が付いてしまうこともあります。

しわというのは、熱と水気があれば伸ばすことができます。つまり、シャワーを浴びる時や入浴時に、直接水がかからない場所に制服をぶら下げておくのも有効です。幼稚園の制服はサイズも小さいので、シャワー中でも邪魔にはなりません。ある程度熱気と水気を吸わせたら、しっかり乾燥させましょう。これで頑固なしわも取りやすくなります。

これらのように、アイロンを使わなくてもシワを綺麗にする方法はいくつかあるのです。我が子をヨレヨレの制服で幼稚園に行かせるのは、親としても可哀想だし恥ずかしいですよね。もちろんアイロンをしっかりかけるのが一番綺麗にしわ取りできるのですが、その時間がない場合や服を傷ませたくない場合は、こういった方法も試してみてください。